簡単!住まいの購入ガイド

株式会社さくらハウジングの不動産購入マニュアル

当社ホームページに戻る

01.まずは情報収集!

住まい探しの基本はまずは情報収集から。

インターネットや住宅情報誌、新聞折込チラシ、ポスト投函広告などなど、いろんな情報を集めて見比べながら地域の物件、相場、を把握していきましょう。

かつては不動産情報といえば新聞の折込チラシや住宅情報誌が中心でしたが、今はインターネットで物件探しをする人が増えています。いろんなサイトがありますが、

インターネットでの不動産探しのコツ

ホームページでの物件探しは、不動産ポータルサイトや当社ホームページのような不動産会社が運営するものなどがあります。それぞれのメリットは次の通りです。

  メリット デメリット
不動産ポータルサイト
  • 全国の物件を探せる
  • たくさんの不動産会社を選べる
  • たくさんの物件が探せる
  • 囮(おとり)物件等が存在する
  • 悪質な業者が存在する
不動産会社のサイト
  • 得意な営業エリアの物件がたくさん載っている
  • 情報の更新が早く正確
  • 会社の姿勢、やる気による
  • 居住用で他県(営業エリアを大きく離れた地域)のものを探している場合には向かない

どちらにも利点があるため、一概には言えませんが、最近ではポータルサイトで大まかな地域相場を掴み、当社ホームページのような地域に強い不動産会社サイトで具体的な物件情報を探すお客様が多いようです。
上手に使い分けながら探していくことをお勧めします。

探し方のコツとしては、希望の優先順位を決め、妥協できる点、妥協できない点をハッキリさせた上で物件を選んでいくと良いでしょう。

昨今は、悪質な業者による取引被害も後を絶ちません。
怪しいなと思ったら個人情報等の連絡は与えないようにしましょう。

インターネットでの物件探しの注意事項

不動産はショッピングのようにインターネットだけで終わるものではありません。
実際に物件を見、住宅ローンなどの資金計画を立て、物件調査など不動産会社に依頼しなくてはいけないことが多々あります。
また、ホームページをみていいなと思った物件でも、実際に概要をいろいろ聞いてみたり見てみたりすることで自分にあっていないということも多々あります。

ひとつの物件に決めてしまう前に、良い物件が見つかったらまずはご相談ください。
(他社広告の物件でも当社でご紹介できる場合も多々あります。)
また、売主様の都合によってインターネットに公開できない物件情報もありますのでその際は店頭でのご案内(情報提供)のみとなります。

不動産はどの物件も世界に1つだけしかありませんので、どうしても早い者勝ちとなってしまいます。もちろん、良い物件からドンドンと決まっていってしまいます。
アレコレ悩む前にまず相談をお勧めします。不動産屋さんに行くのはチョット怖いなと思われることもあるかもしれませんが、当社はしつこい営業方法、いい加減な説明、などは一切行いません。地域に愛され、地域で長く不動産業をさせていただくために、何よりも信頼を大切にしていますので、どうぞご安心ください。

>> 次を見る (02.ご購入相談をしよう)

このページの上に戻る