簡単!住まいの購入ガイド

株式会社さくらハウジングの不動産購入マニュアル

当社ホームページに戻る

06.住宅ローンの申し込み

重要事項説明を終え、不動産売買契約を締結したら、金融期間へ住宅ローンの申し込みを行います。

事前審査でOKの確認が取れているととまず大丈夫です。

事前に試算した資金計画とは別に、実際のローンのお借り入れでは申し込み金融機関により様々な商品がありますので、お客様にとってベストなものを選んで申し込みをします。(ご不明な場合は担当者にお尋ねください。)

当社でご契約いただきますと、提携金融機関によっては優遇金利等が受けられる場合があります。また、リフォームや購入にかかる諸経費文もお借入できるローンもあり、種類も様々です。

金融機関からの住宅ローン承認と、正式契約

金融機関への住宅ローン申し込み後、2−3週間程度で承認の連絡があります。
承認がおりましたら、金銭消費貸借契約(住宅ローンの契約)を行います。

通常、金融機関にて行います。

契約時に必要になるもの

住宅ローン申込書 / 実印 / 印鑑証明(3ヶ月以内) / 住民税決定通知書 / 

収入証明書(もしくは所得証明書) / 不動産売買契約書 / 重要事項説明書 / 

融資申込書類 / 住民票 / 印紙代 等 

※金融機関や状況によって異なりますので、あらかじめ金融機関、当社担当者にお尋ねください。

 

>> 次を見る (07.契約の履行と引渡し)

このページの上に戻る